模試

ここでは、「模試」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語 53/90(43.2) 偏差値58.2
国語 30/70(33.5) 偏差値46.3
政経 42/70(40.4) 偏差値51.7
総合 125/230(108.0)

総合偏差値56.6

判定
1.政経 D
2.法  D
3.商  D
4.社学 D

※Dが一番下

英語内訳
1.長文 17/36(21.8)
2.長文 27/36(22.2)
3.長文 24/32(12.0)
4.会話 14/26(11.4)
7.英作 6/20(4.4)

国語内訳
1.現代文19/60(27.2)
2.古文 28/60(35.5)
4.現代文 24/50(18.2)
6.漢文 5/10(4.1)

政経内訳
1. 7/20(8.6)
2. 13/20(12.2)
3. 12/20(10.2)
4. 16/20(14.5)
5. 12/20(9.8)

※カッコ内は平均

■英語
1番のパラグラフ要約問題で平均を割りました。

■国語
1番(現代文)と2番(古文)で平均を大きく割りました。

■政経
自分なりに実力を出せたと思うんですが
偏差値はギリギリ50越える程度に留まりました。


最後の最後にきて最低ランクまで堕ちてしまいました。
しかしこれで気負い無く特攻できそうです。
スポンサーサイト
早大・慶大オープンを受けてきました。

英語 6.1割
国語 3.9割
政経 6.3割

英語 150/200 偏差値67.4
国語 151/200 偏差値66.6
政経 72/100 偏差値73.6

総合偏差値69.2

判定
1.早稲田 政経 B 70%
2.早稲田 法  B 70%
3.早稲田 商  A 80%
4.早稲田 社学 A 80%
5.明治  法  A 80%
6.明治  政経 A 80%


英語内訳
1.発音語彙 12/20
2.長文読解和訳 23/32
3.長文読解文脈 37/56
4.文法語法語句 21/30
5.会話文 35/35
6.英作文 22/22

国語内訳
1.現代文 79/100
4.古文 58/70
5.漢文 14/30

政経内訳
1.日本の政治機構 21/25
2.地方自治 15/25
3.金融と財政 21/25
4.国際経済の展開 15/25


英語の偏差値が下がった。
これといって目立ったミスを犯さなかった(つまり自分の実力を出せた)にも関わらず下がったということは、他の人が追い込んできて自分が相対的に下がってしまったということだろう。
英語でアドバンテージを取っていたことが唯一の自信だったので、この結果には少し不安が残る。

逆に国語は上がったが、漢文に足を引っ張られた。河合の全統模試では漢文に助けられていたことを考えると、問題によってかなり左右されることがわかる。よって、安定して得点できる実力をつける必要がある。

政経では誤字があった。「地方交付税」を「地方公付税」と書いてしまっていた。早稲田ともなればこういったケアレスミスが命取りとなるのは間違い無いはずなので、とにかく気をつけるようにしたい。


今日は第2回早大プレ。
気合入れてやってきます。
9月11日の河合塾第2回全統記述模試の結果が返ってきました。


英語 144/200 偏差値70.7
国語 126/200 偏差値65.9 (去年比+25.4)
政経 94/100 偏差値85.1

総合偏差値73.9

判定
1.早稲田 政経 B 
2.早稲田 法  B 
3.早稲田 商  A 
4.早稲田 社学 A 
5.明治  法  A 
6.明治  政経 A 


英語内訳
2.語彙語法 12/15 (平均9.0)
3.文法語法 14/20 (平均10.8)
4.総合問題 47/60 (平均24.3)
5.総合問題 37/60 (平均14.0)
6.英作文 34/45 (平均14.7)

ぎりぎり70超えてくれました・・・。
が、記述でばっさばっさと点を切られてます。
特に5番の字数指定の内容記述問題は0点にされました。
なかなか厳しいです。
引き続き長文問題頑張ります。



国語内訳
1.現代文 30/60 (平均25.0)
2.現代文 32/40 (平均19.3)
3.古文 23/50 (平均16.5)
4.漢文 41/50 (平均21.7)

点数はあまり高くありませんが、偏差値はまずまず高く出てくれました。
伸び難いと言われる国語の成績も、一年やれば25上がるという証明が出来たのではないかと思います。
とは言っても今回は漢文で助けられた感はありますが・・・。
反省点は、現代文にしても古文にしても抜き出し問題が出来なかった点にあるので、そこを中心に復習したいと思います。


政経内訳
1.日本国憲法 20/20 (平均8.9)
2.日本の政治 18/20 (平均5.7)
3.国際政治 16/20 (平均5.5)
4.日本の経済 20/20 (平均9.1)
5.経済政策 20/20 (平均5.9)

何度も言うようですが、政経の偏差値はアテにできません。
今回について言えば、日本史や世界史は満点を取ってようやく偏差値80を超える程度ということを考慮に入れれば、94点で偏差値85を超えるこの教科が、いかに甘く出ているかがわかると思います。
それによって判定も引き上げられているので、早稲田4学部はそれぞれ1ランク下げる(AからB、BからC)くらいが丁度いいのではないかと思います。



良い判定が出てもまるで受かる気がしないです。
そういう時期なのだろうか・・・。
恥ずかしい話ですが、去年は受かる自信がありました。根拠もなく。
きっと受かるはずだと心の奥で信じていました。怖いもの知らずとはあのことを言うのだと思います。
しかし不合格という現実を突きつけられた今年は去年とは逆です。
もはや偏差値や判定ではこの不安を取り除くことは出来ないと思います。

勉強するしかない。
今、自分は、勉強をしていて、少しずつ合格に向かっているはずだ。
そう自覚することでしか、前へ進むことは出来ない。
って当たり前の話ですね。
やらなきゃ受からん。
勉強します。
絶対受かってやる。
えー、受けて参りました。


英語 予想得点150前後
2.発音2/10 語彙10/10
3.和訳α/32
4.長文37/56
5.文法21/30
6.会話35/35
7.英作22/27

4番の小説サッパリ意味不明でした・・・。
消去法フル活用でなんとか生き延びた感じです。
最近ずっと論説文しか解いてなかったので小説は解きにくかったです。

3番の和訳と内容説明は微妙です。たぶん23点くらいじゃないかと・・・。あまりぱっとしない出来です。

第1回のときとくらべて10点くらい下がりそうです。偏差値70は、、、無理だと思います。


国語 予想得点140前後
1.現代文 記述以外63/74 記述α/26
4.古文 記述以外と和訳49/55 記述α/15
5.漢文 記述以外10/24 記述α/6

現代文は空所補充3つのうち2つミス。マイナス8点。痛すぎです。
もっとよく読もう・・・。
古文の記述の配点は、30字で15点で、かなりデカイです。
ポイントは抑えたのでそれほど大きな減点はないと思います。
漢文はどうでしょうか、よくわかりません。落としてはいけない記号問題を落としたのであまり良くないほうだと思います。
これも第1回より10点は下がりそうです。従って偏差値も60いくかいかないかくらいだと思います。


政治経済 予想得点75前後
1.日本の政治制度 22/25
2.地方自治 17/25
3.金融財政 22/25
4.国際経済 15/25

結構難しかったんじゃないでしょうか。よくわかりませんが・・・。
アメリカの中央銀行の名称を答える問題が出題されました。これは今年の早稲田の入試にも出た問題です。が、答えられませんでした。死にたいです。
4番は時事的要素が絡んでる問題がダメでした。やっぱり時事ちゃんと勉強しないとダメみたいです。
得点は第1回より少し下がりそうです。成長してないですね。もっと頑張ります。

3教科偏差値70は遠い・・・。

復習やってきます。
英語
54/100(平均点38.6) 偏差値60.3

国語
57/100(平均点60.0) 偏差値47.7

政経
66/100(平均点43.0) 偏差値63.8

合格判定
政経学部 D 40% 修正得点135/230(平均点103.4) 偏差値62.1


英語内訳
1.長文読解問題 20/24(平均点11.5)
2.長文読解問題 12/24(平均点12.5)
3.長文読解問題 8/24(平均点8.6)
4.長文読解問題 5/16(平均点4.1)
6.条件英作文問題 9/12(平均点1.9)

国語
1.現代文 19/35(平均点19.1)
2.古文 13/25(平均点14.2)
3.現漢融合 25/40(平均点26.7)

政経
1.財政と金融 10/23(平均点7.7)
2.人権保障と法 18/24(平均点12.2)
3.憲法9条関連問題 16/23(平均点11.1)
4.経済思想史 12/16(平均点4.9)
5.市場と独占 1014(平均点7.1)


感想と反省
模試受けてきました。
ネタバレは書きませんが、まだ受けてない方は読まないほうがいいかもしれません。


英語 161/200 偏差値71.8
国語 152/200 偏差値61.6
政経 74/100 偏差値69.2

総合偏差値67.5

判定
1.早稲田 政経 B 65%
2.早稲田 法  B 65%
3.早稲田 商  B 75%
4.早稲田 社学 A 80%
5.明治  法  A 80%
6.明治  政経 A 80%


英語内訳
1.発音語彙 12/20
2.長文読解和訳 23/30
3.長文読解文脈 44/57
4.文法語法語句 30/30
5.会話文 35/35
6.英作文 17/28
得点は修正前の予想でほぼあっていたという・・・。
6の英作整序で2つ外しているので、しっかり強化します。

国語内訳
1.現代文 83/100
4.古文 56/70
5.漢文 13/30
予想得点とほぼ合致。
偏差値グラフを見ると、現代文これだけとっても偏差値60に達してないようです。
平均点高いからなあ・・・。「自分が良く出来た時は相手も良く出来たと思え」ということのようです。
漢文は夏の間に強化。

政経内訳
1.民主政治の原理 18/25
2.人権保障史 15/25
3.経済社会の変容 20/25
4.経済主体と市場 21/25
これは予想得点とぴったり合致。
「独立」を「アメリカ独立」と書いてペケもらったり
「モノカルチャー経済」の「経済」を入れてなくて減点されたり
あと自己採点のときでさえ気づかなかったんですが
「公正取引委員会」をなぜか「国家公安委員会」なんて書いてたり・・・
あの日は暑かったから脳が溶けてた模様です。
人権のとこは苦手なので強化します。
受けてきました。適当な自己採点ですが書いときます。

英語
発音は5分の1。全滅は免れた。
和訳は普通にむずかった。部分点がどれだけ入るか。
てか一部分訳し忘れがあったことが発覚。
副詞句をカッコで括っといたら訳すの忘れてた。
どおりで解答スペースが余りすぎてたわけだ。
最後の英作文は微妙。0点では無いと思うけど、、
予想得点 160150に修正 (記述次第で下がるかも)

国語
現代文は記述以外なら漢字一つ除いて全部当たったぽい。
記述もまあまあ核に近い解答を書けた気がする。
古文は現代語訳でミス。ためらいの「まし」が全然思い出せなかった。
漢文は相変わらずぐだぐだ。書き下し文書けなかったし。ダメだ。
予想得点 150 (これも記述次第)

政経
政治分野が出来なかった。○○権とか、そういうのが苦手。
マスデモクラシーっていうのは初めて聞いた。
情報公開法を個人情報保護法なんて書いた。
経済分野はまずまず。だが痛いミスもあり。
ベバリッジ報告をプレビッシュ報告と書いた。これは「援助よりも貿易を」のあれだ。
下方硬直を上方弾力と書いた。こんな言葉は存在しない。
社債と株式を間違えた。公共財を社会資本と書いた。合名会社を知らなかった。こんなところか。
てか論述が無いのはどうかと、記述模試と言えるのだろうか、、
予想得点 74


英語の復習を終えました。
明日は国語と政経やります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。