中学レベルから早大合格までの軌跡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■英語の構文150
構文48「A as well as B」
構文49「not A but B」
構文50「not only A but [also] B」
構文87「with + O + 現在分詞」
構文88「few, little」
構文89「部分否定」
構文111「S + had no sooner + 過去分詞 -- than ...」
構文112「S + had not + 過去分詞 -- when (/ before) ...」
構文113「--, till (/ until) at last ...」

■ビジュアル英文解釈(1)
5.andを見たら考えよ
6.関係代名詞(目的格)
スポンサーサイト
■英語の構文150
構文47「This is (That's) why --」
構文84「have + O + 原形」
構文85「help + O + [to] + 原形」
構文86「have (/ get) + O + 過去分詞」
構文108「It has been ... years since + S + 過去形」
構文109「It will be + 時間 + before --」
構文110「as soon as + S + V」


今日(27日)は仕事が忙しかったのでこれだけでした。
というか鼻水がここ2--3日止まらないので耳鼻科に行こうかと検討中・・・。
元々鼻炎持ちなのですが酷い日はティッシュ箱を1日で使い切るくらいの鼻水が出ます。

被害が自分一人にかかるだけなら放っておくのですが、図書館など公共の場に出たときまでズルズルと鼻を啜っていると他の方にまで迷惑がかかりますからね。
でもちょうど花粉が飛ぶ時期と重なるから耳鼻科も込みそうだなあ・・・ と思ったけど僕は平日真昼間から行けるので特に問題無いことに気づいた。嬉しいやら悲しいやら。
■英語の構文150
構文44「関係代名詞 which の非制限用法」
構文45「as is often the case [with ...]」
構文46「whoever --」
構文102「less + 原級 + than A」
構文103「The + 比較級 + S + V..., the + 比較級 + S' + V'」
構文104「[all] the + 比較級 + for ...」

■ビジュアル英文解釈(1)
3.疑問詞と名詞節
4.関係代名詞(主格)

■英単語ターゲット1900
78--93
reveal, propose, argue, debate, express
describe, mention, imply, remind, recall
remark, define, agree, approve, trust
reply
■英語の構文150
構文41「what little + 名詞」
構文42「what is + 比較級」
構文43「the same + 名詞 + as」
構文81「regard A as B」
構文82「感覚動詞 + O + 原形」
構文83「make + O + 原形」
構文99「not so much A as B」
構文100「as + 原級 + as any + 単数名詞」
構文101「比較級 + than any other + 単数名詞」

■ビジュアル英文解釈(1)
1.主語の発見、節とは何か
2.S + V { S + V ( S + V ) }


ビジュアル英文解釈は初日。
(1)は2ヶ月くらいで終わらせたい・・・。
■英語の構文150
構文32「as such」
構文33「one ... the other」
構文34「A is one thing and B is another」
構文78「think it ... that + S + V」
構文79「make it a rule to --」
構文80「take it for granted that --」
構文96「as + 原級 + as one can」
構文97「... times as + 原級 + as A」
構文98「Nothing + V + as + 原級 + as A」

■基本はここだ!
5.比較文の構造を知ろう
6.倒置を見抜こう
7.同格表現に注意しよう
8.挿入をくくりだそう
9.省略に気づこう
10.共通構文を自然に訳そう


基本はここだ!もようやく終了。
「ポレポレ英文読解プロセス50」というこの本の応用編があるのだが、あまり良い評判を聞かないので良書と呼ばれている「ビジュアル英文解釈」を使うことに決定。
ところで読解と解釈は違うのだろうか・・・。
■英語の構文150
構文29「世間一般のwe,you,they」
構文30「those who --」
構文31「that of ...」
構文75「frankly speaking」
構文76「speaking of ...」
構文77「find it ... to + 原形」
構文93「far from -ing」
構文94「the last + 名詞 + to --」
構文95「as + 原級 + as A」


■英語の構文150
構文72「on -ing」
構文73「分詞構文」
構文74「独立分詞構文」
構文90「not ... because --」
構文91「cannot (/ can't) -- too + 形容詞(/ 副詞)」
構文92「never (/ cannot) ... without -ing」

■英単語ターゲット1900
62--77
obtain, imagine, suppose, assume, guess
suggest, assure, convince, persuade, urge
recommend, promote, prove, imform, indicate
represent


昨日は少々やることがあったので、それが終わったあと寝ずに勉強してこんな時間に更新。寝ず勉。
ちゃんと頭に入ってるか否かはあとになってみないと・・・。
■英語の構文150
構文38「what one is」
構文39「A is to B what C is to D」
構文40「what we call」
構文69「There is no -ing」
構文70「It is no use (/good) -ing」
構文71「A is worth -ing」
構文87「with + O + 現在分詞」
構文88「few, little」
構文89「部分否定」


■英単語ターゲット1900
45--61
depend, rely, lean, add, claim
require, insist, persist, demand, supply
provide, offer, furnish, grant, gain
earn, acquire


ターゲットはこのペースでいくと1周終わるのに5ヶ月くらいかかりそう。
後半での語彙不足はかなり痛そうだからもっとペース上げるべきか・・・ ううむ。

ああ・・・、そろそろ国語や社会の勉強方法も考え始めないとまずい・・・。
■英語の構文150
構文26「may (/ might) well --」
構文27「may (/ might) as well --」
構文28「might as well -- as ...」
構文63「to make matters worse」
構文64「be on the point of -ing」
構文65「feel like -ing」
構文66「be used to -ing」
構文67「look forward to -ing」
構文68「cannot help -ing」
構文84「have + O + 原形」
構文85「help + O + [to] + 原形」
構文86「have (/ get) + O + 過去分詞」

■山口英文法講義の実況中継(下)
第59回「前置詞の講義(2)」
第60回「前置詞の講義(3)」

■基本はここだ!
4.節の役割をつかもう「関係詞節」
4.節の役割をつかもう「分裂文」


山口の実況中継はめでたく一周目終了。
次からは二周目へ。
不覚にも寝過ごしてしまった。
1時間、2時間ではない。軽く8時間は寝過ごした。
最悪だ。起きたら既に日は傾いていて、街は赤く染まり、夕暮れの匂いがしていた。
2個セットしてある目覚まし時計は両方とも止められていた。いつ止めたんだろう?

そんなわけで、今日(19日)は無勉だった。はあ・・・。
■英語の構文150
構文7「It goes without saying that --」
構文8「無生物主語の構文」
構文36「by oneself」
構文37「say to oneself」
構文60「to say nothing of ...」
構文61「to tell the truth」
構文62「needless to say」
構文81「regard A as B」
構文82「感覚動詞 + O + 原形」
構文83「make + O + 原形」

復習項目が多すぎ・・・ 明日から復習全3回の内、最後の1回を削ることにしよう、うむ。
初回→7日後復習→14日後復習
こんな感じで。


■山口英文法講義の実況中継(下)
第58回「前置詞の講義(1)」

いよいよこの参考書も2つの講義を残すのみとなった。
この参考書はかゆい所に手が届くように(?)出来ているので
もう一周ざっとやろうと思う。


それにしても風邪が治らないのは何故だろう。ちゃんと薬だって飲んでるのに。
と思ったら寝る時間が深夜3時--4時ごろというのがマズいような気がしてきた。
ということで今日は早めに就寝・・・。
■英語の構文150
構文5「It follows that --」
構文6「It is said that --」
構文77「find it ... to + 原形」
構文78「think it ... that + S + V」
構文79「make it a rule to --」
構文80「take it for granted that --」

構文の番号が飛んでるのは

初回

7日後に復習

その14日後に復習

その28日後に復習

と、1項目につき4回やっているせい。


数日サボったおかげで(?)風邪はだいぶ良くなった、はず。
こじらせたくないので今日(17日)も早めに切り上げ。

明日からはまた前の通りしっかりやるぞと。
■英語の構文150
構文3「It is ... that + S + V」
構文4「It seems that + S + V」
構文54「have to --」
構文55「used to --」
構文56「be動詞 + to不定詞」
構文75「frankly speaking」
構文76「speaking of ...」

変わらず体調不良・・・

あああああ単語単語単語やらないと
と思いつつ寝るのであったzzz
■英語の構文150
構文1「It is ... for A to + 原形」
構文2「It takes + 人 + 時間 + to --」
構文25「had better + 原形」
構文51「whenever --」
構文52「疑問詞 + to 不定詞」
構文53「名詞 + 前置詞 + which + to 不定詞」
構文72「on -ing」
構文73「分詞構文」


最近ちょっと体調が悪かったのだが、今日は特に酷かった・・・。
くしゃみと鼻水が止まらず、熱もあったと思う。(測ってないけど)
鼻水グズグズしながら図書館にいると他の受験生の迷惑になると思ったので
午前中で切り上げ、たいして効かない風邪薬を飲んで午後は寝ていた。

今日(2/15)の残りの分は明日に持ち越そう・・・。
■英語の構文150
構文48「A as well as B」
構文49「not A but B」
構文50「not only A but [also] B」
構文69「There is no -ing」
構文70「It is no use (/good) -ing」
構文71「A is worth -ing」

■山口英文法講義の実況中継(下)
第54回「否定・比較(3)」
第55回「否定の講義」
第56回「接続詞の講義(1)」

■英単語ターゲット1900
30--44「congratulate,treat,greet,bow,consider,
conceive,glance,stare,gaze,please,
prefer,satisfy,relate,refer,concern」


バレンタインデーだったけど図書館は人で溢れかえっていた。
さすがにこの時期はみんな必死だった。(僕以外)
■英語の構文150
構文23「must have + 過去分詞」
構文24「should have + 過去分詞」
構文47「This is (That's) why --」
構文66「be used to -ing」
構文67「look forward to -ing」
構文68「cannot help -ing」

今日(2月13日)は体調が悪かったのでこれだけ・・・
早めに寝て体調整えることにしよう。うむ。

(つーか最近構文しかやってないな・・・やばいやばい)
■英語の構文150
構文44「関係代名詞 which の非制限用法」
構文45「as is often the case [with ...]」
構文46「whoever --」
構文61「to tell the truth」
構文62「needless to say」
構文63「to make matters worse」
構文64「be on the point of -ing」
構文65「feel like -ing」

■英単語ターゲット1900
15--29「constitute,allow,permit,accept,admit,
recognize,notice,respect,praise,admire
worship,appreciate,impress,regard,reward」


英語構文150が終わったらNextStageへ
基本はここだ!が終わったらビジュアル英文解釈へ
山口英文法講義の実況中継が終わったら長文系の参考書へ
それぞれ移るつもり。

早稲田慶応などは特に長文対策が重要になってくると思うので
なるべく早めに始めなければ。
■英語の構文150
構文32「as such」
構文33「one ... the other」
構文34「A is one thing and B is another」
構文41「what little + 名詞」
構文42「what is + 比較級」
構文43「the same + 名詞 + as」
構文58「have to do with ...」
構文59「have the kindness to --」
構文60「to say nothing of ...」

今日は起きたのがお昼過ぎだった・・・。
頭痛を感じたためこれだけで終了。山口はお休み。単語も・・・いいや。
人に厳しく、自分に甘く。ああ僕はどこへ行くのか。
■英語の構文150
構文29「世間一般のwe,you,they」
構文30「those who --」
構文31「that of ...」
構文52「疑問視 + to不定詞」
構文53「名詞 ; 前置詞 + which + to不定詞」
構文54「have to --」
構文55「used to --」
構文56「be動詞 + to不定詞」
構文57「be about to --」

■山口英文法講義の実況中継(下)
第52回「否定・比較(1)」
第53回「否定・比較(2)」

■英単語ターゲット1900
1--14「succeed,fail,enter,graduate,achieve,
accomplish,fulfill,attain,perform,advance,
found,establish,organize,compose」

ターゲットは今日がやり始め。少し前まで速読英単語を使っていたのだが、どうも肌に合わないためこちらに変更した。
さて、僕が受験勉強を始めたのは去年の9月ごろからだ。

中学時代はもとより、高校時代ですら勉強というものをした記憶が無い。
授業なんて漫画を読むための時間だと思っていたし、あるいはバイトなどによって消耗した体力を回復するために寝る時間だと思っていた。

そんなわけで、学力的には中学生レベルからのスタートだった。いや、現時点でもまだそれの範囲内かも知れない。

■学習し終わった参考書
くもんの中学英文法
英文法レベル別問題集1
音読英単語1
高校総合英語Forest
山口英文法(上)

■今使っている参考書
英語の構文150
山口英文法(下)
英文法読解入門 基本はここだ!
英単語ターゲット1900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。