中学レベルから早大合格までの軌跡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■英語の構文150
構文93「far from -ing」
構文94「the last + 名詞 + to --」
構文128「形容詞 (/ 副詞) + as (/ though) + S + V」
構文129「It is true [that] ... but --」
構文130「if any」
構文131「so as to --」
構文132「so [that] + S + will --」
構文133「lest + S + should --」
構文134「形容詞 (/ 副詞) + enough to --」
構文135「so + 形容詞 (/ 副詞) + that --」

■山口英文法講義の実況中継(上)@2周目
第1回「動詞・文型の講義(1)」
第2回「動詞・文型の講義(2)」
第3回「動詞・文型の講義(3)」
第4回「動詞・文型の講義(4)」
第5回「時制の講義(1)」
第6回「時制の講義(2)」
第7回「時制の講義(3)」


日付、今までよりさらに1日遅れて書いてます・・・
スポンサーサイト
■英語の構文150
構文90「not ... because --」
構文91「cannot (/ can't) -- too + 形容詞(/ 副詞)」
構文92「never (/ cannot) ... without -ing」
構文123「would like to --」
構文124「would rather A than B」
構文125「I wish + S + 過去形」
構文126「whether ... or --」
構文127「whoever (/ no matter who) --」
■英語の構文150
構文87「with + O + 現在分詞」
構文88「few, little」
構文89「部分否定」
構文120「so far as ...」
構文121「like so many + 複数名詞」
構文122「as if (/ though)」


なんか構文150ばっかやってるなあ・・・、もうすぐ終わるからいいか。
これが終わったらネクステージのやり込みと長文の読み込みやるぞー。
■英語の構文150
構文83「make + O + 原形」
構文84「have + O + 原形」
構文85「help + O + [to] + 原形」
構文86「have (/ get) + O + 過去分詞」
構文108「It has been ... years since + S + 過去形」
構文109「It will be + 時間 + before --」
構文110「as soon as + S + V」
構文111「S + had no sooner + 過去分詞 -- than ...」
構文112「S + had not + 過去分詞 -- when (/ before) ...」
構文113「--, till (/ until) at last ...」
構文114「as long as --」
構文115「仮定法過去」
構文116「If + S + should + 原形」
構文117「仮定法過去完了」
構文118「If it were (/ was) not for ...」
構文119「命令文 + and」


これは13日にやったぶんです。
■英語の構文150
構文70「It is no use (/good) -ing」
構文71「A is worth -ing」
構文72「on -ing」
構文73「分詞構文」
構文74「独立分詞構文」
構文75「frankly speaking」
構文76「speaking of ...」
構文77「find it ... to + 原形」
構文78「think it ... that + S + V」
構文79「make it a rule to --」
構文80「take it for granted that --」
構文81「regard A as B」
構文82「感覚動詞 + O + 原形」


明日までには溜まっている復習事項が全て終わると思います。
その後、本来ならやっているはずの構文を一気にやらなければ。

■英語の構文150
構文57「be about to --」
構文58「have to do with ...」
構文59「have the kindness to --」
構文60「to say nothing of ...」
構文61「to tell the truth」
構文62「needless to say」
構文63「to make matters worse」
構文64「be on the point of -ing」
構文65「feel like -ing」
構文66「be used to -ing」
構文67「look forward to -ing」
構文68「cannot help -ing」
構文69「There is no -ing」


ようやく、ようやく仕事から解放されたので再開します。
まずは溜まりに溜まった復習事項を消化していかないと・・・。


■英語の構文150
構文93「far from -ing」
構文94「the last + 名詞 + to --」
構文117「仮定法過去完了」
構文118「If it were (/ was) not for ...」
構文119「命令文 + and」

仮定法はフォレストで結構しっかりと覚えておいたので、割とさらっとできました。
いよいよ構文150も大詰めか・・・ まだまだかかりそうですがね。
明日(3日)は本日(2日)以上に忙しいと思うので、あまり進まないと思います。
■英語の構文150
構文51「whenever --」
構文52「疑問詞 + to 不定詞」
構文53「名詞 + 前置詞 + which + to 不定詞」
構文90「not ... because --」
構文91「cannot (/ can't) -- too + 形容詞(/ 副詞)」
構文92「never (/ cannot) ... without -ing」
構文114「as long as --」
構文115「仮定法過去」
構文116「If + S + should + 原形」

■ビジュアル英文解釈(1)
8.関係代名詞の省略 名詞 + 分詞
9.名詞 + to不定詞

生活リズムが狂ってしまった・・・。昨日は記事を書いてから寝て、起きたら夜でした・・・。
今日は夜まで寝ないで勉強するつもりです。一昨日はあまり勉強出来なかったので、そのぶんを取り返す勢いで。
■ビジュアル英文解釈(1)
7.第5文型 O + C -> S + P

昨日は一日中仕事に追われていました(というか今朝まで徹夜でずっと)。
なので昨日の分の勉強はこれが限界でした・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。