中学レベルから早大合格までの軌跡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日以降、更新回数を減らしますので先にお伝えします。
ネットも何もかも封印して、最後の追い込みをかけます。
明日は願書を提出して、インスタント食品と栄養ドリンクと栄養補給サプリメントを各種大量購入の後、勉強漬けに入ります。

でも精神的におかしくなりそうになったら、ネットで気を紛らすと思うので
更新されたときは「ちょっとおかしくなっているなコイツ」と思ってください(笑

では。
スポンサーサイト
商学部の過去問を英・国を中心に消化中・・・
英語は相性が良いのか、良ければ9割近く、悪くても7割は確保できる模様。
制限時間もなんとか間に合いそう。
致命的に苦手な国語は評論が1題しか出ないので、ココで何とか食らいついて引き離されなければ、一番まともな偏差値を出してる政経で挽回して合格点を取れるはず・・・

と思ったのに

さっき政経やったら 26/60(43%) ですよ。

何だかなあ・・・
偏差値とかほんと全然関係ないと思い知らされました。
やっぱりここ受けるのやめとこうかな

--

そういえば受験の時泊まる場所を確保してないや、忘れてた・・・
ど、どうしよう・・・
金かけたくない・・・

いざとなったら野宿で、、、

--

センター国語 124/200
なんか古文のウマのとこで意見が分かれてるみたいですね。
自分も2番に引っかかりました。
小説の妹の手紙をめぐる解釈のところも間違えたし、だめだ・・・
悪天候の中、2日間に渡るセンター試験お疲れ様でした。
(なんか国語で問題があったみたいですね、、、)

新聞に載ってた問題をさっきやってみました。
英語 176

希望としては全く対策してない発音アクセントで1つ、文法語法まわりで1つ、それと長文で1つのミスに抑えたかったんですが、、、やっぱり無理。
それよりショックだったのは時間が余らなかったこと。最近結構速く読めるようになってきていたので20分くらいは余るだろうとタカを括っていたら、とんでもない。センター英語、侮ることなかれ。
(というか縮小しすぎて文字潰れてます朝日さん、死ぬほど読みにくかったです)
11月23日の早慶オープンの結果が届きました。

早稲田政経学部換算
英語 44/90 偏差値54.5
国語 27/70 偏差値43.9
政経 32/70 偏差値39.8

判定 D(一番下)
眠すぎて目が潰れそうでした。

あー、書くネタが無い・・・。

あ、あった。
明治大学と明治学院大学の願書を間違えて購入しました。
・・・。
何とか取り替えてもらいました。ヨカッタ。


あ、もう一つあった。
12月16日の第4回全国記述模試の結果が届きました。
今更偏差値とかどうでもいい感じですが、晒すだけ晒しておきます。

第4回全国記述模試

英語 128/200 偏差値61.8
国語 111/200 偏差値51.0
政経 72/100 偏差値66.1

総合偏差値59.6

判定
早稲田政経 E

最近、午後2時ごろになるととてつもない睡魔に襲われます。
ちょっと集中力を切らしたりするとすぐ喰われます。
それを乗り越えるためには、集中力を持続させれば良いわけですが
具体的に何をやろうかと考えた結果、「制限時間をつけて過去問を解く」という
何の捻りもない結論に至りました。

というわけで本日やったのは法学部の英語(全部)と国語(現代文2題)。
2回ほど前の記事で「法学部の長文は簡単」などと言ってしまいましたが、撤回します。
実際90分の中でやるとなると、今の自分じゃかなり厳しいです。
本文の英文構造や内容は難しいことはないですが
設問では細部に渡って聞いてくるので、照らし合わせるのに時間がかかります。

英語 法学部 2000年度
1.長文読解 9/15(うち発音問題が1/3)
2.長文読解 4/6
3.文法・語法・熟語構文の完成 3/5
4.makeに関する熟語の完成 5/5
5.熟語の完成 4/4
6.文法・語法の間違い指摘 2/6
7.部分、和文英訳(語数指定) 3/5
8.テーマ英作文 0/1

8の英作を抜かした正答率は30/46=65.2%
8を入れて考えると、とても合格点に届きません。

1番に40分、2番に30分、3・4・5・6・7に20分を消費。ここでタイムオーバー。
8には手を付けられませんでした。

■合格点を取るために
1番をあと7分縮める。2番をあと3分縮める。3--7をあと5分縮める。
空いた15分で英作文が出来るようにする。
即ゼミ3についてる発音くらいはやっておく。
文法語法を強化する。


国語(現代文2題) 法学部 2003年度
2番 6/10(うち漢字0/2 空欄補充0/2)
3番 4/6+記述説明ゼロ

全体の構成は 古典+現代文+現代文 なので
単純に3分割したとして1題につき30分の持ち時間。

制限時間を60分としてやった結果、最後の記述説明の前でタイムオーバー。
時間があったとしても、とても満足いくような回答は出せなかった。

この記述問題の配点はどのくらいなんだろう、、、
田村の難関私大現代文には「3点--5点で取るに足らない」みたいなことが書かれていたけど
160字も書かせてこの点数はないんじゃないかと思う。
これが出来るか否かで国語の合格点到達か否かが決まるんだろうな。


最近はこんな感じで赤本をやりつつ、問題の解き方を修正したり、合格点と自分の距離をはかったりしてます。
受験校・受験学部を決めないといけない時期になりました。
今日気づいたんですが、合格後の「手続き締め切り」というのはこんなに早かったんですね。
てっきり
「A大もB大もC大も受かったけどどれに決めようかな--、まあ半月くらい考えて決めるか」
くらいに余裕があるものだとばかり思っていました。
これで問題なのは、日程の早い大学(A)と遅い大学(B)では、Bの合否を確認するまえに
Aの手続き締め切りが来てしまうという点ですね、、、
例えば早稲田の社会科学部の合格発表は3月3日とかなり遅めのようです。
となると、3月3日以前に締め切りを迎えてしまう大学は
滑り止めとしては受けられないということになります(ですよね?)。
よって、早稲田以外に受けようと考えていた中央大学法学部と明治大学法学部は
受けられないことになってしまいました。
早稲田社会科学部の滑り止めとしては、3月3日まで締め切り猶予がある(ギリギリOK?)
明治大学の経営学部、政治経済学部、商学部の中からチョイスする必要が出てきました。
ここでまた問題なのは、そもそも明治大学を滑り止めに使えるほどの学力が無いことと、
そしてもっと重要なのは、自分は早稲田以外の大学に行く気があるのかどうか、ということです。
これは難しい問題です。この一年と少しの間、早稲田だけを目指して頑張ってきたわけですから
他の大学で妥協というのは非常に悲しい選択になります。
だからといって滑り止めを受けず、そして早稲田に全敗を喫してしまった場合のことを考えると
これほど恐ろしいことはありません。
能無し学無しフリーターに戻ってしまうが怖いわけではないです。
ここまでやってきた努力を何のカタチとしても残せないことが怖いのです。
例え早稲田以外の大学だとしても、合格というカタチで自分のやってきたことを残しておきたいのです。
「結局自分のやってきたことは全くの無駄だった」
こうは思いたくありません。

だいぶ話がそれてしまいました。
早稲田で受ける学部は、、、まだ迷っているのですが、
政治経済、法、社会科学部を予定しています。
法と社学の間が1日空いていて、その日には商学部の試験があるのですが
ここも受けようか検討中です。
数撃ちゃ当たるような大学ではないことは十分承知していますが
少しでも合格の可能性を増やしたいことと、日程的に1日空いているより4日連続で受けたほうが
気持ち的にも楽なような気がするので(普通は逆でしょうか)、
おそらく出願することになると思います。




早稲田大学 入試日程
http://shingaku.edu.yahoo.co.jp/bin/detail?cd=SC000371&type=key&ken=&p=%C1%E1%B0%F0%C5%C4&n=6

明治大学 入試日程
http://shingaku.edu.yahoo.co.jp/bin/detail?cd=SC000555&type=key&ken=&p=%CC%C0%BC%A3&n=6

中央大学 入試日程
http://shingaku.edu.yahoo.co.jp/bin/detail?cd=SC000406&n=6
明けました。
おめでとうございます。
黙々と机に向かってるだけじゃ、本当に年が明けたのかどうかなんて知ることも出来ないので
時計とカレンダーが示してる通りに書いてみました。

英語
赤本 法学部
即戦ゼミ3 英語頻出問題総演習
単語王
Always

現代文
現代文ターゲット別問題集 (ハイレベル私大編)

政経
センター赤本


法学部の英語は長文以外が勝負になりそうですね。
文法、前置詞、そして英作文。
長文は他学部と比べてもだいぶ易しいので
落としても2問が限界かな(勝手に予想)。

何かやってる参考書が毎日変わらないので
更新を2--3日おきにしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。