中学レベルから早大合格までの軌跡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の代ゼミの記述模試は受けないことにしました。
あれだけでかいこと言ったのに逃げる形になりました。カッコ悪いですが自分で考えて取捨選択した結果です。
買いたい参考書があるんですがちょっと高めなのでこの模試を削ることにしました。
もう模試は受けません、あとはひたすら過去問と対策と今までの復習に力を注ぎます。

早大(商)2001年度の過去問

[早大(商)2001年度の過去問 ]の続きを読む
スポンサーサイト
努力しても報われないかもしれない。これは事実だろう。
だけど、少なくとも努力しなければ絶対に何も変えることはできない。
これまで怠惰な人生を送ってきた自分だからわかる。
人より5年も出遅れてしまったけれど、何とか変わりたいと思っている。
この受験に勝つことが出来れば、自分は一つ変われるはず。
ここを人生のターニングポイントにするために、今の努力は決して惜しまない。絶対に勝つ。


早大(商)2002年度の過去問
もう3ヶ月切ってますね。
死ぬ気でやります。
なりふり構ってられません。
3ヵ月後に笑えればそれでいいんです。

早大(商)2003年度の過去問

早大・慶大オープンを受けてきました。

英語 6.1割
国語 3.9割
政経 6.3割

今までの学習記録だと更新する意味が全く無いので
これからは過去問を解いた出来や感想なんかをだらだらと書いていきます。
言わば自分用の早稲田対策メモみたいなものです。
とはいっても受験の参考になるような内容ではないと思います。悪しからず。
今日は第2回早大プレ。
第1回の雪辱を晴らすべく、寒い中気合を入れて受験会場に向かった。

が、やってなかった。

こちらの地区の実施日は先週で、すでに模試は終わってしまっていたのだ。


もはや怒りを通り越して呆れてしまった。
何故ちゃんと日付を確認しなかったのだろう。
代金の3500円も、今日のために空けておいた仕事も、ほんのちょっとの確認を怠ってしまったために無駄になってしまったのだ。


たるんでいた。
この時期の、しかも大学別の模試がどれほど大切か知っているはずなのに、受けることさえできなかったのだから。

だから、自分に一つ課題を与えようと思う。
「来月の全国記述模試で、早大政経か法でA判定を出す。出来なければ、受験を辞めること。」

A判定に意味があるのではなく、現時点でほとんど不可能に近いハードルを乗り越えようとすることに意味があるのだと思っている。
言ったからには必ず守ろうと思う。
B判定以下なら、受験はそこで終わりにする。

これは、自分への戒めだ。
英語 150/200 偏差値67.4
国語 151/200 偏差値66.6
政経 72/100 偏差値73.6

総合偏差値69.2

判定
1.早稲田 政経 B 70%
2.早稲田 法  B 70%
3.早稲田 商  A 80%
4.早稲田 社学 A 80%
5.明治  法  A 80%
6.明治  政経 A 80%


英語内訳
1.発音語彙 12/20
2.長文読解和訳 23/32
3.長文読解文脈 37/56
4.文法語法語句 21/30
5.会話文 35/35
6.英作文 22/22

国語内訳
1.現代文 79/100
4.古文 58/70
5.漢文 14/30

政経内訳
1.日本の政治機構 21/25
2.地方自治 15/25
3.金融と財政 21/25
4.国際経済の展開 15/25


英語の偏差値が下がった。
これといって目立ったミスを犯さなかった(つまり自分の実力を出せた)にも関わらず下がったということは、他の人が追い込んできて自分が相対的に下がってしまったということだろう。
英語でアドバンテージを取っていたことが唯一の自信だったので、この結果には少し不安が残る。

逆に国語は上がったが、漢文に足を引っ張られた。河合の全統模試では漢文に助けられていたことを考えると、問題によってかなり左右されることがわかる。よって、安定して得点できる実力をつける必要がある。

政経では誤字があった。「地方交付税」を「地方公付税」と書いてしまっていた。早稲田ともなればこういったケアレスミスが命取りとなるのは間違い無いはずなので、とにかく気をつけるようにしたい。


今日は第2回早大プレ。
気合入れてやってきます。
英語
青本 法学部
単語王

国語
なし

政経
政経問題集



果たしてこんな内容の無い記事を書いて更新する意味があるのか、はなはだ疑問ですが・・・
他に書きようが無いのでこのまま行きます。
ほんとつまらんブログですがあと3ヶ月ちょっとで終わりますのでもうしばらくお付き合い下さい・・・


*政経問題集終わりました。長かった・・・
英語
青本 法学部 復習のみ
単語王 5ユニット

国語
青本 法学部
漢文早覚え

政経
政経問題集5ページ


やば、、、勉強量少なすぎる・・・
ちょっと焦ってきました。

といってもどうしようもないので、
とりあえず早大プレまでに法学部の過去門(英語国語)制覇して、
政経問題集は終わらせます。

気合。
英語
青本 法学部
単語王4ユニット

国語
青本 法学部

政経
政経問題集5ページ


政経問題集は政治分野が終了しました。
経済分野も残すところ社会保障のみとなりました。
なんとか早大プレまでに終わりそうです。
本番までおよそ3ヶ月間、時事に費やせると思います。
もちろん、これまでやった時事以外の分野の復習はします。


法学部の国語について。
現代文は2題出ますが、難易度は同じではなく、片方は比較的易く、もう片方は難しいことが多いみたいです。
片方で8割正答を得ても、もう片方が4割程度しか当たらずトータルで6割ちょっとに落ち着きます。
「これは絶対に切れないだろう」と思って残しておいた選択肢が、解説ではあっさり切られていたりすることがままあります。
書いてあることを正しく読むというのは本当に難しいです。

英語
青本 法学部

国語
青本 法学部

政経
政経問題集4ページ


今日の青本の国語は法学部2004年をやりました。
現代文が恐ろしく難しかった。
こんなのが来年の試験に出されたらとてもじゃないが受かる気がしない。
本文の難解さに加え選択肢も抽象化されている。
選択肢を切るポイントはあっても自然に巧妙に隠されている。
集中して、精確に読まないとほんとに太刀打ちできない。
頑張ります。

英語は、長文はまずまずといった感じです。
やはり自由英作が勝負どころになりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。