早大即応模試

ここでは、「早大即応模試」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理無理、英語無理。全然読めん。
無理無理無理、国語無理。ニホンゴムズカシイデスネ。古文漢文には手付けずに終わった。
きたきたきたきた、政経キタ。物凄い手応え。
「これが早稲田模試の問題か?簡単すぎるぞ。こりゃ9割近く取れるんじゃないかワハハハハ」
と思ったのもつかの間。
答え合わせしたら間違いが出てくる出てくる・・・。
曖昧に覚えてたんだなあと改めて思い知りました。
根本的な間違いももちろんありますが、くだらない間違いも数知れず。以下に晒してみます(記述部)。


正解→経済財政諮問会議
書いた答え→経済財政"詔"問会議

正解→財政法
書いた答え→国債法(財政法と迷った結果これを書いたがこんな法律は存在しない)

正解→国際人権規約
書いた答え→国際人間規約

正解→合計特殊出生率
書いた答え→特殊出生率

正解→男女共同参画社会
書いた答え→男女共同参画

正解→構造改革特区
書いた答え→構造特区

正解→税源移譲
書いた答え→財源移譲(財源を移譲してどうする・・・)

正解→36兆5900億円(国債発行額)÷82兆1109億円(一般会計歳入額)*100=44.5・・・≒45%(国債依存度)
書いた答え→82兆1109億円÷36兆5900億円=2.24・・・≒2.2%(また算数が出来なかった、しかも「小数第一位を四捨五入」の意味を忘れてる始末)


本番じゃなくて良かった・・・。
自由権・社会権と国家の関係を説明する論述と、↑の計算問題(結局間違ってるし)に20分近くかけてしまった。
おかげで時間が足りなくなって最後のほうはまともに考えずに解答するしかなかった(国連の常任理事国にドイツが間違って入ってるのに見落としたし)。

まあ、ネタに出来るだけまだマシですわ。
英・国には笑いも出ない。
11月の模試で結果出します・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/130-a1f80ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。