学習記録11/8

ここでは、「学習記録11/8」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語
単語王+2ユニット
Always+1課
内容一致問題のストラテジー

国語
富井の最強古文読解2 入試基礎篇
現代文と格闘する

政経
赤本
政経ハンドブック


「富井の古文読解をはじめからていねいに」なんていつの間に出たんだ・・・。
これがもっと早くに出てれば文法終わったあとすぐに読解に入れたのに・・・。
「古文解釈の方法」は難しすぎてほとんど意味わかってなかったのに
無理やり進めて時間無駄にしたからなあ・・・。
今やってる富井の最強古文読解2が終わったら一応買っておくか。

赤本(政治経済学部)2000年の政経の問題やってるんですが
大問1・2の正答率が4割にも満たなくて
「こんな難問ばっか出たんじゃ合格点とれねーよ・・・」と嘆いてたんですが
3・4番は9割以上出来て「アレッ?」。
自分の勉強の分野が偏ってるのか、それとも1・2は誰にとっても難問で
3・4は逆に易しいのか、どっちなんだろう。

あああ、14日の早大プレに申し込まないと。忘れてた。
コメント
この記事へのコメント
僕も先週書店で見かけて
古文読解のはじてい買っちゃいました(笑)、まだやっていませんがイラストが盛りだくさんなのでできているので取っ付きやすそうですよね。
やはりどんなに評判が良くても参考書との相性が
合わないと学習失敗に終わってしまいますから厳しいところですよね。
しかしこれが参考書だから別の本に移るとかできますけど。
予備校で講師の教え方の相性が合わなかったら大金を損する上に受験失敗にまで繋がりますから、ドつぼにはまったら大変なことにもなりますね。
そういう事も考えると
予備校>宅浪
とは必ずしも有り得ないですね。
僕の結論では自宅や図書館が予備校並の情報量や環境だったら
宅浪>予備校 になります。宅浪の方が自分に合うようです。
2004/11/09(火) 19:00 | URL | tora #79D/WHSg[ 編集]
個々の値段が安いのが市販参考書の魅力ですね。
それに、自分で自分の学力を分析して、今自分に何が足りないのかを調べて、それを補うことの出来るものを選ぶという作業は、きっとこの受験期だけではなく、今後にも良い影響を与えてくれるのではないかと思っています。
そして自宅浪人あるいは予備校どちらを選んだとしても、結局のところ自発的に机に向かい勉強することが最も重要だと思いますね。
2004/11/09(火) 23:53 | URL | マツ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/135-428407c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。