学習記録12/24

ここでは、「学習記録12/24」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語
赤本 社会科学部
単語王2202(3周目)
Always1001(3周目)
即戦ゼミ3 英語頻出問題総演習

現代文
田村の難関私大現代文

古文
中里の即決古文文法入門

政経
センター赤本


センター政経、平均点に満たなかった・・・。
真偽判定って難しくないですか・・・。
というか、もしかしたら自分は用語の暗記に偏っていたのかもしれない。
参った。困った。


赤本英語長文問題について。

設問を解いた後、知らないor曖昧な単語熟語を調べて、品詞分解して、
等位接続詞の繋いでる語句や、副詞の掛かっている場所を特定して、といった作業を事細かに、
つまりビジュアル英文解釈でやったようにやってるわけですが、
これが恐ろしく時間がかかるわけです。
設問解くのにたっぷり30分、そして上の作業に1時間以上かかってます。
ただ単に長文問題として使うなら、解答の導き方だけ確かめれば良いわけで、
それなら20--30分くらいで終わると思うんですが、
やはりビジュアルをやった身としては、全文を100%理解しないと気が済まないわけでして。
でもかかってる時間を考えると、効率悪すぎる気がして・・・。
今日は長文2つやったんですが、
何かかかった時間の割りに得るものが少ないような気がしてなりません。
今後も今日やったようにビジュアル流でやっていくか、
それともただの長文問題として使うか、迷ってます。
後者の方法なら1日1年分やれるだろうから、数をこなすならこっちかな・・・。
コメント
この記事へのコメント
長文読解お疲れ様です☆
俺の学校は3年間にわたり精読をやらされました。それによってかなり鍛えられた部分はあるかもしれません。
ところで政経ですが赤本は最初はみんなできないもんだと思います。俺も最初といた時は30、40でしたけどだんだん解答を読むうちに体系的に覚えられるようになってきて政経総合力がかなりアップしたと思います。本番、追試合わせて10回もやればかなりあがってくると思いますよ--。
2004/12/25(土) 00:53 | URL | サン #79D/WHSg[ 編集]
僕は骨のある構文とか、上手い事訳せなくてどうしても気になる分以外流し読みって感じです。
っていうより、ほとんどSVOの発見しか気にして
いないです。
下手したら、単語しか覚えていない程度の学力の人より遅く読んでしまうかもしれないですから。
僕も最近は細かく英文を読んでいませんが。
話の大筋は掴めていますし。それでも十分正解はできています。しかも何より、英文読むときは気楽に読めます。
どうせ、細かく訳せたとしても下線部訳問題のタイプの問題以外はあまり必要ないですし。
問題を解けてナンボだと思っていますから。
2004/12/25(土) 15:00 | URL | tora #79D/WHSg[ 編集]
速読英単語の端っこに書いてあるQ&Aに速読の方法が乗ってるので参考にしてみては如何でしょう。
ある予備校の先生が言ってましたが左から右へ読んでそこで理解してこそ速読だと言ってました。
日本人の場合右から左へ文章を掛けていく
この方法は文章を日本語に訳す方法では最適ですが、英文を理解した事にはならんと言っておりました。
今からやるのもちょっと大変かもしれませんが
速読系の参考書なら
「本英語長文講義の実況中継」
でしょうか。
上・下巻に分かれて初級中級上級とありますがどれもやってる事は同じなのでどれかをやれば良いと思います。
理論展開というより思考する英語。
ネイティブに近い頭の使い方が書いてある感じです。
2004/12/25(土) 16:13 | URL | mozu #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
私は現在社会人ですが、貴方と同様、
ビジュアル英文解釈などで精読の力を
つけたものの、テストの点数に結びつかず
悩んだ時期がありました。
それは、"テスト中に精読している時間はない"
ということです。
和訳問題ならその力が問われますが、
長文読解は、内容が把握できているかどうかなの
で、なにも文章をすべて和訳する必要はないのです。
非効率だと気づいた貴方はそれでいいのです。
で、どうやって打開するかというと、
上の人がかいておられるように、
本正弘という代々木ゼミの講師がかかれた
本をお勧めします。
わたしはこれで、偏差値52あたりをうろちょろしていたのが、偏差値60は確実にとれるようになりました。
不思議と英文法もかなり強くなります。
絶対おすすめです。私は、上級、中級、初級
すべてやりました。
この先生のやり方を信じて、やってみてください。自分のやり方でやると、効力は半減するので、左から右へ読んでいくというやり方をマスター
されることをおすすめします。
私は英文解釈の技術100という本で、
The girl [ who has a big dog ]is my sister.
などと、( ) や[ ]をつかって、解読していく
方法に衝撃をうけ、このやり方で長文読解を
やっていたのですが、こんなやり方では、
制限時間以内にとくのはむりです。
構文解析 -> 和訳 -> 設問をとく
というやりかたではとても受験では通じないことにきづいたのです。
本正弘先生のやりかたは、
The girl / who has a big dog /is my sister.
のように、スラッシュをいれて、
その少女 -> どんな少女? ->大きな犬を飼っている -> その少女はどうした? -> 私の妹だ。
というように、つっこみをいれながら、
左から右へ読んでいくのです。
英語はまず、大まかなことをいってから
細かな説明が尾ひれのようについてくるという
構造をもっています。
この本質をあたまにいれて、先生のいうことに
したがい学習してみてください。
貴方のやる気に比例して、長文読解の力がついてくることと思います。
がんばってください。
2004/12/25(土) 23:26 | URL | とおりすがり #79D/WHSg[ 編集]
ありがとうございます。
色々やり方があるみたいですね。
しばらく模索してみます。
2004/12/25(土) 23:54 | URL | マツ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/176-6f75e43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。