学習記録2/16

ここでは、「学習記録2/16」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■英語の構文150
構文3「It is ... that + S + V」
構文4「It seems that + S + V」
構文54「have to --」
構文55「used to --」
構文56「be動詞 + to不定詞」
構文75「frankly speaking」
構文76「speaking of ...」

変わらず体調不良・・・

あああああ単語単語単語やらないと
と思いつつ寝るのであったzzz
コメント
この記事へのコメント
長文で単語を覚えていくといいですよ。後、電子辞書は必須です。
調べる時間を短縮して、余った時間で派生語を見ると尚いいです。
1回目は調べて覚える。
2回目は見た事あると思い出す(意味も覚えていれば完璧)。
3回目に分からなかったら自分を叱ります。
こんな感じで僕は覚えてましたよ。
長文に当たりまくるのがいいと思います。
あくまで僕の経験談ですから、
自分のペースを崩さないよう頑張って下さい。
2004/02/17(火) 19:14 | URL | Egotistic #79D/WHSg[ 編集]
やはり長文の中で覚える方法が一番定着しやすそうですよね。
となると単語帳ではなく長文の参考書を使ったほうが良いのかな・・・。
それとも速読英単語シリーズか・・・、むむう。
2004/02/18(水) 02:22 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
私は、単語帳としてDUO Selectを使ってます。DUO 3.0は持ち歩くのに不便なので、後回しにしました。
速読即聴・英単語Core1800は主にリスニング用に使ってます。単語帳としては、見やすさ、覚えやすさという点DUOの方が好きです。
いずれも、CDと本を併用して、通勤時間を利用して勉強してます。
電子辞書はSEIKO SR-T6500を使ってます。基本はコウビルド英英で調べて確認用としてリーダーズ英和を利用してます。コウビルド英英は説明文の英語がわかりやすく、説明文の中にその単語の使用方法がかかれているので好きです。最初は、説明文の中の英単語が分からず、次々と調べまくりでしたが、最近は調べる単語だけですむようになってきました。英辞朗も英文読解や英文和訳に有効だと思います。
英文読解はあまりやってません。気が向いたときに、Daily Yomiuriを買って読んだり、New York Timesの記事を眺めたりしている程度です。
リスニングは主に映画や海外ドラマのDVDです。ニュースは思うように聞き取れません。
学生の頃は、長文も文法も結構得意だったんですが、しばらく遠ざかってたら、すっかり忘れてました。やっぱり、継続して勉強していないとだめですね。
長々と書いてしまいました。
受験勉強頑張ってくださいね。応援してます。
私も、これから、明日の英会話の予習します。
2004/03/01(月) 00:44 | URL | Ally #79D/WHSg[ 編集]
確かに、DUO3.0は物凄い量ですよね。僕も一度買おうとしたのですが、僕のレベルと合っていない(難しすぎ)ことと、分厚さに圧倒されて止めてしまいました。
SEIKO SR-T6500については先ほど調べてみたのですが、電子辞書って英和や和英だけではなく英英や他にも沢山の辞書が含まれているんですね・・・。Egotisticさんが必須と言った訳がようやく分かりました。
でも価格も結構なもののようなので、予算に余裕が出来たら(出来るのだろうか)考えたいと思います。
お互い、勉強頑張りましょう!
2004/03/01(月) 20:20 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/226-8126ac0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。