学習記録4/9

ここでは、「学習記録4/9」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■NextStage
第5章「不定詞」106--134
第6章「動名詞」135--154
第7章「分詞」155--178

□初見、忘れていた単語・熟語
  beg O to V (OにVするように懇願する)
  dishonest (不誠実な) candidate (立候補者) election (選挙)
  direct (道を教える) proper (適切な)
  be depressed (気落ちする)
  not to mention A = not to speak of A = to say nothing of A (Aは言うまでもなく)
  not to say A (Aとは言わないまでも)
  to say the least (ひかえめに言っても)
  when it comes to A [doing] (話がA/--することになると)
  what do you say to A [doing] ? (A/--はいかがですか?)
  be busy (in) doing (--するのに忙しい)
  pay a visit to -- (--を訪問する)
  exceptions (例外)
  in part (ある程度) parade (行列) posture (姿勢) plain (明白な) suitable (適した)

□難しかった短文
  In many ways, riding a motorcycle is quite different from driving a car.
    (多くの点で、バイクに乗ることは、車を運転することとはまったく異なる。)
    *不定詞は前置詞の目的語として用いることはできない
     この場合 --is quite different from to drive a car. は不可
  Standing as it does on a hill, the restaurant commands a fine view.
    (このとおり丘の上に立っているので、そのレストランは眺めがすばらしい)
    *分詞構文で、分詞を強調する場合、現在分詞の直後に as S do の形をおくことがある


■ビジュアル英文解釈(1)
13.関係代名詞のwhat

□初見、忘れていた単語・熟語
  principle (原理) apply (適用する) pupil (生徒) involve (含む)
  conversion (転換) actual (実際の) repetition (反復)
  conscious (意識的な) reason (理性) responsibility (責任) guide (導く)

□難しかった短文
  Nothing worth leaning can be learned quickly.
    (学ぶに値するもので、すぐに学べるものは無い)
    *Nothing worth leaning = No thing ← [worth leaning] で修飾
      Thing [worth leaning] can be learned quickly.
      ([学ぶに値する]ものは、すぐに学ばれることができる)
      を No で打ち消していると考える
  Real teaching is not just giving information.
    (真の教育は、単に情報を与えることとは違う)
    *現在進行形ではなく、動名詞である。Real teaching / is not / [just] giving information.


■山口英文法講義の実況中継(下)@2周目
第33回「動名詞」


なんか書き方がゴチャゴチャになってきたので、あとで考え直します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/278-93339c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。