学習記録6/21

ここでは、「学習記録6/21」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富田の英語長文問題解法のルール144(下)
DUO3.0
ゴロ565
読解のための新古典文法
センター試験政治経済が面白いほどとける本


ルール144の上巻は2周目が一昨日終わったので、昨日から下巻に突入しました。
下巻の一発目は早稲田大学の理工学部、1995年度の問題。
およそ300ワードほどでしょうか、そんなに長い文では無いのですが・・・

なんと解説に”50ページ”近く費やしてます、富田さん。

図などでスペースを割いているわけではありません、活字で50ページが埋め尽くされています。
まさに”超”精読、ここまでやってもらえると敬意を払いたくなります。
一字一句ごまかしてません、文法と論理をフル活用して完全精読してくれてます。

結局、昨日のうちには解説読み終えることが出来ず、今日までズレ込む形となってしまいました。
まあ、今日やった問題はさらに短く250ワードほどで、解説も昨日のよりは短かったので
今日中に終えることができましたけどね・・・。

古文は、アレコレ考えた後、「とりあえずこの本を読み終わったら暗記作業にとりかかろう」
という結論に至りました。
助動詞の接続はラクに覚えられたんですが、活用がなんとも・・・。

政経は、2周目が終わったら別の本にとりかかります。
終わるころにハンドブックが出ていればそれを、出ていなければ、「畠山のナントカカントカ(名前忘れた」を
購入し読みつつ、政経問題集を解く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/311-de1c1d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。