第2回早大プレは無し

ここでは、「第2回早大プレは無し」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は第2回早大プレ。
第1回の雪辱を晴らすべく、寒い中気合を入れて受験会場に向かった。

が、やってなかった。

こちらの地区の実施日は先週で、すでに模試は終わってしまっていたのだ。


もはや怒りを通り越して呆れてしまった。
何故ちゃんと日付を確認しなかったのだろう。
代金の3500円も、今日のために空けておいた仕事も、ほんのちょっとの確認を怠ってしまったために無駄になってしまったのだ。


たるんでいた。
この時期の、しかも大学別の模試がどれほど大切か知っているはずなのに、受けることさえできなかったのだから。

だから、自分に一つ課題を与えようと思う。
「来月の全国記述模試で、早大政経か法でA判定を出す。出来なければ、受験を辞めること。」

A判定に意味があるのではなく、現時点でほとんど不可能に近いハードルを乗り越えようとすることに意味があるのだと思っている。
言ったからには必ず守ろうと思う。
B判定以下なら、受験はそこで終わりにする。

これは、自分への戒めだ。
コメント
この記事へのコメント
たしかにこれは情けない話である。しかし、これだけだろうか?試験でも、何か手続きでもケアレスミスは痛すぎる。本番でなかったのは幸い。以後、気をつける薬と捉えよう。
2005/11/16(水) 17:58 | URL | Speed Flex #-[ 編集]
誰でもミスはやるって!
本番じゃなくてよかったじゃん。

前向き前向き!!
2005/11/24(木) 00:48 | URL | あん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。