早大(商)2005年度

ここでは、「早大(商)2005年度」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早大(商)2005年度の過去問です。


■英語

解いてからすぐ思ったこと
・TF問題が多い
・発音アクセント問題がやっかい
・会話問題が難しい
・英文内容は難しくないがとにかく量が多くて時間がかかる
・一番最後の長文が時間足りなくて少し適当になってしまった
・下線部和訳と25字くらいの内容記述が出る、内容記述のほうが多い
・数字に関する問題は出ないのであまりチェックする必要はなさそう
・単語の訳注に※印がついてないので、先にチェックしておく必要がある

答えあわせ後に思ったこと
・とにかく量が多いのでエッセイや小説を出来るだけ短時間で終える
・下線イディオムの言い換え問題に間違いが集中した→難しかった
・内容TF問題は先に選択肢の内容まで読んでおくと、本文の対応に気づきやすい
・内容一致問題は消去法であっさり切れる
・時間短縮のために、内容の取れる箇所はがんがんスピードを上げて読む
・難しい問題で解くのに時間がかかりそうなら後回しにする
・内容記述は字数が少ないので説明するポイントを絞る練習が必要
・最後に時間が足りなくなったのは会話問題に時間を使いすぎたことが大きい


■国語

解いてからすぐ思ったこと
古文
・和歌に関するものが多い
・和歌の知識問題がある
・文法語彙問題もある
・かなり易しいので20分以内で終える
現代文
・設問が多い
・傍線部説明問題は本文の内容から一歩進んで聞いてくる
・本文中における同意語の区別が難しい
・本文は抽象的で難しい

答えあわせ後に思ったこと
古文
・百人一首からの採用が多い
現代文
・現代文が難しく感じた理由はその抽象性にある
・キーワードがいくつも出てくるが、その説明は本文中でちゃんとなされている
・キーワードの、他の語への置き換えや、同じ方向の意味を持つ言葉のチェックを怠らない
・どの語とどの語は同じ方向で、どの語がその対立概念なのかを良く考える
・かなり抽象的なのでキーワードを追って読解していくこと
・問題の出し方からも、そのような読解が求められていることがわかる
・古文と現代文の難易度の差が激しい
・古文20分現代文40分は欲しい


■政経

解いてからすぐ思ったこと
・最初の政治分野が難しい
・量が多い
・計算問題が多い
・空所補充問題を解き忘れることがある
・倍率やパーセントなどの数字に関する問題がある
・年代を聞いてくる問題はなかった

答えあわせ後に思ったこと
・レート関連の問題は対策が必要
・量が多いので知識でさっと解ける用語問題を先にやる
・計算と論述は時間がかかるので後回しにする
・円買いとドル売りは背中合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。