早大(商)2003年度の過去問

ここでは、「早大(商)2003年度の過去問」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう3ヶ月切ってますね。
死ぬ気でやります。
なりふり構ってられません。
3ヵ月後に笑えればそれでいいんです。

早大(商)2003年度の過去問


■英語

解いてからすぐ思ったこと
・一つの長文問題の中に多種の問題が付けられているので解いて行き難い
・一文の中でもっとも強調して発音する語句の解き方が不明
・TF問題や英文リード内容一致問題はやっぱり内容を先読みしたほうがいい


答えあわせ後に思ったこと
・一つの長文の中に色々な問題が付けられているが、空欄補充やアクセント、和訳、整序などは後回しにして、まずはTF問題や内容一致問題を第一に考えた読解をすべき。でないと2~3行ごとに立ち止まって問題を解く羽目になり読解速度が落ちる&それまでの内容を忘れてしまいがち
・英文リードの内容一致が難しかった(2004,2005よりは)
・英訳時の綴りミスだけはしないこと
・英訳はイディオムが中心


■国語

解いてからすぐ思ったこと
古文
・現古融合だ
・古文の範囲が狭い、というかむしろ現代文のおまけ的扱いになっている
・傍線部解釈や抜き出しはあるが、文法問題は無い
現代文
・2005よりは易しくて2004よりは難しい
・二項対立の典型的展開
・ことわざが出された(政経学部的)
・古文ではなく現代日本語の文法問題がだされた

答えあわせ後に思ったこと
古文
・傍線部解釈は積極法+消去法
・空欄補充では前後の対比表現を見逃さないこと
現代文
・漢字、接続詞補充、対比語の挿入、ことわざといった問題にかける時間を極力削減し、傍線部説明や趣旨判定にかける時間を増やすこと


■政経

解いてからすぐ思ったこと
・具体的な数字を使った計算ではなく、アルファベットを使った計算が出た
・社会保障のところが激難
・人口に関する問題が出た(2005と酷似)
・国連の機関に関するものが出た(頻出)
・正誤判定がとにかく難しい

答えあわせ後に思ったこと
・正誤判定では消去法はあまり使えない(普通の知識で判断できるものが答えになっている。誰も知らないような細かい選択肢に惑わされないこと)
・空欄補充問題は、問題文そのものに在るヒントを見逃さないこと(大問3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。