学習記録6/27

ここでは、「学習記録6/27」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はひさしぶりにバイトが無いので、こんな時間に更新してみたり。

ルール144(下)は1周目が終わり、とりあえず2周目へ。
実は最後の問題は途中で投げ出しました。
とりあえず長すぎ。およそ1000ワード。慶應義塾大学環境情報学部、いわゆるSFCってとこですね。
英文も難しいし単語も難しい、設問も難しい、無理です。諦めが肝心。
2周目が終わったら、100の原則からもう1周やり直します。

単語。
単語帳が定まりません。DUOはCD聴いてると眠くなって×。
速読英単語はなんかもう読むのが面倒臭くなって×。
シス単も何が原因かわからないけど、合わない。

そんなわけで今はまたターゲット1900やってます。
む、今見るとコレ、け、けっこうやり易いかも。

でも一番気になってるのは単語王。


古典。
今はひたすら助動詞の活用覚えてます。
これ完璧にしてから次へ進むつもりなので。

政経。
政経問題集が難しいので、書き込み式の問題集を買って来ました。
とりあえず10日で終わらせます。
コメント
この記事へのコメント
毎日暑いですね。タルんでしまう気持ちを、MATSUさんの頑張りを見て奮い立たせております。
27日開催の「社会に開かれた大学展」へ行ってきました。早稲田の学校案内をもらって、やはり自分の行きたい大学はここしかない!と再確認しました。頑張りましょうね--!
私もDUOをやってますが、いつも持ち歩く手帳に1、2 ・・・45と数字の羅列を書き、毎日1セクション暗記したら数字を×で消していく、という方法でなんとかモチベーションを保っております。これはまだ更に2--3周しないと完全には覚えられそうにありません。
速単は「CDを聞いて意味を掴む→さらにCDを何度も聞きながらノートにリライト→テキストを見て間違いを直す→英訳をする→テキストの和訳と見比べる」というやり方で、DUOで覚えた単語の確認に使ってます。
何らかの成果が見えれば、苦しく単調な作業もやりがいを感じられますね。。多少は(^_^;
私も社会人なので時間の捻出に苦労しています。しかもまだ家族に内緒にしてるので。
時間がない、といいつつも超高速な学習スピードを保っているMATSUさんが脅威ですよ--。いいライバルを見つけられたな♪ではまた。
2004/06/28(月) 20:53 | URL | 蓮華 #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして。Yahooで「富井 はじてい」と検索したら、このサイトにたどりつきました。こちらのサイトの管理人さんが、じぶんと境遇が少し似てるなと思い(おこがましいかもしれないですが)、コメントさせてもらいます。
自分も20歳を越え数年経っているものですが、来年早稲田を受験します。いままで中卒でフリーターしながら音楽学校などに通い、バンド活動をしてプロを目指してたのですが、2年ほど前に才能の限界を感じ、解散し、紆余曲折しながら去年の9月に大検を取得しました。大検を取得したので、大学を行こうと決意し(それまではなんとか高卒資格があればいいと思ってました)、いろいろ調べた結果、やはり早稲田大学が自分にあってると思い、いま宅浪状態で勉強しています。
第一希望は政治経済学部なので、じぶんも政経を勉強してます。よかったらいろいろ情報交換して、一緒に刺激し合いながら早稲田を目指せたらと思うのですが。迷惑じゃなければ、これからこのサイトに参加してコメント書き込んだりしていいでしょうか?よろしくお願いします。
本気で受験勉強をはじめたのが数カ月前からで、現在自分の偏差値は不明(模試など受けてないため)ですが、おそらく30台ぐらいだと思います。1日の平均勉強時間は10時間くらいです。怠惰なのでなまけて全くやらない日もあったりして全くなさけないかぎりですが、今後は本気でぶつかっていきます。
いままでやった参考書は「中学英語一週間スピードマスター」(3週)、「安河内の英語をはじめからていねいに」(3週)、DUO3.0(3週)など。途中で投げ出した参考書は多数・・・。いま取り組んでる参考書は「山口英文講義の実況中継」(2週目)、「システム英単語」(1週目)、「英語構文必修101」(1週目)、「英文読解入門 基本はここだ!」(2週目)、「富井の古典文法をはじめからていねいに」(2週目)、「ゴロゴ513」(2週目)、「一目でわかる政経ハンドブック」(3週目)など。今後は「ビジュアル英文解釈」、「速読英単語 必修編」、「システム英熟語」、「NextStage」、「古文ステップアップノート30」、「古文単語650」、「政経問題集」などに入る予定です。DUOのCDはほんと眠くなりますね、でも我慢して毎日1週させてます。
余談ですが、ぼくも村上春樹は好きで、長編短編全部読みました。一番好きなのは「ねじまき鳥クロニクル」と「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」です。小説以外には、映画、音楽、マンガなどサブカルチャー全般愛好してます。いまはどれも全く触れてませんが・・・受験生なので。それでは、長々と失礼しました。互いに全力で頑張りましょう。
2004/06/30(水) 00:51 | URL | toe #79D/WHSg[ 編集]
蓮華さん、こんばんは。
7月という言葉の響きにちょっと焦り気味のMATSUです。
社会人として働きながら勉強してる方に比べれば、僕の頑張りなんて大したことは無いですよ--。尊敬しますほんと。
早稲田受験、お互い頑張りましょう。
DUOは登場人物に個性があるので、状況を想像しながら覚えるとちょっと楽しいかもしれませんね。特にボブのキャラはお気に入りです(笑
2004/07/02(金) 00:05 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
toeさん、こんばんは。はじめまして。
迷惑だなんてとんでもないです、むしろこちらからお願いしたいくらいです。
現実であれ、ネットであれ、やはり同じ目標に向かって頑張っている人を感じることはモチベーションを保つ上でも違ってくると思います、合格を目指して共に頑張りましょう。
早稲田が自分に合っているという点はかなり同感です。
僕は実際に早稲田大学をこの目で見たことはないのですが、世間一般に聞く校風や、イメージというのが、何かこう、「他人とは違った人生」を歩んできた人間を広く受け入れてくれるような、そういう感じがするのです。
そしてそういった人たちと早稲田大学で出会えたら、と思うと居ても立っても居られなくなります。
受験勉強を始めた頃ははっきり気づいていなかったのですが、この気持ちが勉強の原動力になっていると分かってきました。
参考書は、自分に合ったものを見つけるまでに時間がかかりますよね・・・。特に英語は。
僕は富田の100原を書店で偶然見つけていなかったら、今頃はまだ色んな参考書を買っては放り出していたかもしれません。
村上春樹ですが、僕は結構流されやすいタイプなので、このブログも過去の記事をみると、その口調を真似て書いていたり(少なくともそのときは真似ていた【つもり】だったのでしょう・・・汗)、かなり痛い人間丸出しで恥ずかしい限りです。
最近は小説を読む時間が全然ないのが悩みです。
あるとすれば寝る直前に1ページ読む程度か・・・。
受験終わったら思う存分読みたいと思います。
2004/07/02(金) 00:39 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/45-b5b6cd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。