感謝

ここでは、「感謝」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は大学入学にあたり、非常に多くの人に助けていただきました。3月18日の日記を見ていただければわかると思いますが、「もうどうしようもないし、しょうがない、諦めよう」と、あの時点では思い込んでいました。

しかしその後みなさんから多くの有益な情報や応援をいただき、最後の最後まであがいてやろうという気持ちを持つことができました。自分では八方塞だと思っていても、それは単なる思い込みでしかありませんでした。また、自分ひとりの問題でしかないと思っていても、ここにはたくさんの人がいて、手を差し伸べて下さる人がたくさんいたことに、そのときようやく気づきました。

今回のことは、僕の「いい話」だけで終わらせるべきではないと思っています。つまり、例え自分がどんな境遇におかれていても、耐えて努力を続ければ必ず実る。そして、どこかにその努力を見ていてくれる人が必ずいる。自分ひとりでは解決困難な壁にぶち当たってしまったとしても、手を貸してくれる人が必ずいる。ということを知ってほしいのです。

今回は、ブログに情報や応援を書いてくださった方々や、さらに深い情報を集めてアドバイスをしていただき、また非常に現実的な話ですが、お金の工面までしてくださったSpeed Flexさんやリアル友人。皆さんのおかげで僕は今こうして早稲田大学にいることができるのです。もし何か絶対的に解決不可能な問題があったとしても、それを自分の中だけに押さえ込まず、周りを見渡してみるべきだと思うようになったのです。僕のように、ネット上で救いを求めることも可能でしょう。インターネットはバーチャルな世界ではなく、常に生身の人間によって構成されているのです。救いを求めれば、手を差し伸べてくれる人が必ずいるはずです。

僕はこれまでたくさんのものを与えていただきました。だからこれからは与える側になろうと思っています。僕が与えられるものはまだまだ少ないとおもいますが、できる範囲でやっていきます。将来的には、Speed Flexさんが僕にしてくださったように、金銭面での援助もできればいいと考えています。自分が受けたように、誰かの希望を繋いでいきたいと思っています。



現在、暇を見て(といっても寝る前にやっているくらいですが)このブログのまとめサイトを少しずつ作っています。が、今住んでいる部屋には受験生時代の参考書を持ってきておらず細かい内容が書けないことと、インターネットがつながっていないことにより、公開できるのはまだ先の話になりそうです。しかし、何かを与える側として今できるのはこれくらいなので、一生懸命がんばりたいと思います。もちろん、本業である大学の勉強も何とか頑張ります(笑)。


長くなりましたが、僕の受験生時代の日記や今日のこの記事を読んで、希望を繋いでくれる受験生が少しでも増えてくれたらと思います。
コメント
この記事へのコメント
2年前から見てました
僕も頑張りたいと思います
2006/05/18(木) 16:43 | URL | 希望 #-[ 編集]
私も新たに、BLOgを作りました。微力ですが、受験生の役に立てればと、思っております。
相互リンクお願いします!
2006/05/18(木) 18:27 | URL | 受験戦士 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/18(木) 18:35 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/18(木) 20:59 | | #[ 編集]
さすがマツさんだ。
去年も、そして今も、勇気をもらっています。
必ず、必ず同学になります!
2006/05/19(金) 23:34 | URL | レッドベリー #-[ 編集]
よかったね。。。
2006/05/21(日) 20:38 | URL | ぱんち #-[ 編集]
こんばんわ。管理人さんにお聞きしたいのですが、英単語帳をかなり買っていますが、早稲田に行くにはやはりDUOとか必要なんでしょうか?
私は単語王を使っています。
2006/05/25(木) 21:49 | URL | シャイなあの人 #-[ 編集]
マツさん、
早稲田大学ご入学おめでとうございます。

マツさんの頑張りをリアルにブログで読んでおりました。働きながらの受験勉強の苦労は、今私も身を持って実感しており…なかなか大変です。なかなか・・・いや、物凄く大変です…。
志望校は早稲田ではないのですが仕事と勉強を両立させたマツさんに相談したいことがたくさんあります。

もしよろしければ、私と相互リンクしませんか?

これからもちょくちょく書き込みに来ます。
ブログにも落ち着いた時にでも書き込みに来てくださいね。
2006/05/26(金) 16:03 | URL | メノウ #-[ 編集]
>希望さん
長い間見ていて下さってありがとうございます。
頑張ってください!

>受験戦士さん
リンク張っておきました。受験生の役に立てるようお互いがんばりましょう。

>レッドベリーさん
こちらこそレッドベリーさんの応援には元気付けられました。
早稲田で待っています!頑張ってください。

>ぱんちさん
ありがとうございます。いや、本当によかったです(笑)

>シャイなあの人さん
新規に記事を作っておきます~。

>メノウさん
ご訪問ありがとうございます。
仕事と受験勉強の両立は本当にキツイですね・・・。
アドバイスできることがあるかもしれませんので、何かあればメールください。
juken_blog_waseda@yahoo.co.jp
2006/05/29(月) 14:38 | URL | マツ #Mi.oKbaU[ 編集]
 「君は、一人の人間として立派だ」

 君の、皆に感謝する気持ちを聞いただけで、時間に追われ、ギスギスした人間関係にうんざりした中に、忘れかけていた人の暖かな温もりを思い出させる。
 ある本に、人としての価値は「一に性根、二に気概、三に才気」と書いてあったが、将に其の通り。才能あるやつほど、傲慢になりやすく人を見下す、根性ないやつほど、失敗を他人に転嫁する、そして性根が悪い奴は碌な事をしない。
 君は立派だ、まず謙虚であり過ちを認める所がある。そういう人間は、人の弱さを知り、人をたてることや人を褒めることができる。そして、よく根気よく二年間受験勉強に耐えた、将に己に厳しく、根性がある証拠だ。最後に、見事学力を独力で上げた才能だ、これは中々見当たるものではない。以上の三つの事を、君を見て深く思わされた。

 あの時、見ず知らずの人間が、無責任な事を言って本当によかったのか、本当にマツさんのためを思っていったのか、ただの正論吐いて悦に入っていただけじゃないか、マツさんの人生に何か言えるような人間かと自問したが。今回の感謝の二文字を見て、「嗚呼、この人はなんて器が広いのだ」と感服した。

 学問は因果の追究にあるが、この因果というのは人の人生にも勿論当てはまる言葉である。
善因ある所、善果あり。悪因ある所、悪果あり。
全ては、絶え間なく変化する変数の中の因果律の中にあるが、そこにも一定の真理がある。
「大学」という書物にあるように、格物→到知→誠意→正心→修身→斉家→治国→平天下というように、まず事を成せる人間というのは、一個の立派な人間でなければできないとものだ。
 世の中出れば、人を食い物にしている品性の卑しい人間はゴロゴロいる。しかし、そういう人間は途中で十中八九自滅する。社会に出て、痛感したのは人間性の重要性、人柄がどんな場面においても最後にものをいう。私の好む言葉で、「天を怨まず、人を咎めず」という言葉がある、人間謙虚という自浄作用を失うと、確実に滅亡する。いつまでも、謙虚と報恩の気持ちを忘れずにいてください。そして、早稲田入学オメデトウ!
2006/05/31(水) 01:01 | URL | 82年生まれ #-[ 編集]
いえいえいえ僕はそんな凄い褒め方をされるような人間じゃないですよ(笑)
でも、「謙虚と報恩の気持ち」は忘れないようにしたいと思います。
ここで皆さんから受けたご恩はきっと一生忘れないでしょう。
この受験勉強を続けてきて本当によかったと感じます。

本当にありがとうございました。
2006/06/08(木) 14:53 | URL | マツ #Mi.oKbaU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。