原因から考える英文速読

ここでは、「原因から考える英文速読」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/blog-entry-488.htmlのコメントへの返事です。


>あいさん
なるほど、わかりました。全く同じかどうかはわかりませんが、現在のあいさんの状況は一昨年の今頃の僕の状況と非常に似ています。ので、あの頃の自分にアドバイスをするつもりで返事を書こうと思います。

まず、確認しておくべきことは、「英文を速く読む」というのは意識して出来るものではない、ある日突然出来るようになるものでもない、ということです。速く読めないのは何かしらの能力が絶対的に不足していることが原因です。それを解明し、一つ一つ解決してゆけば、必ず「速く読める」ようになるはずです。

速読できない原因その1:語彙の強化が足りない
英語長文を読み解くにあたり、単語や熟語を知らなければまともに読むことはできません。語彙を増やすことが読解力の向上に結びつくのは当然です。しかし、ただ単に覚えれば良いというわけではありません。単に沢山の単語を詰め込むことは、タンスの引き出しを多く作ることと同じです。しかし大切なのは、必要なときにすばやく引き出しを引いて中身を取り出すことです。単語を瞬間的に思い出す能力こそ、速読に繋がると僕は考えています。このことはhttp://wasedatarou.blog12.fc2.com/blog-entry-466.htmlに書いてあるので参考にしてみてください。なお、語彙とは「単語」と「熟語」だけだと思われることがほとんどだと思いますが、僕はこれに「構文」も入れて考えています。構文も単語と同じように、瞬間的に意味を取れるようになればかなり速く読めるようになります。それぞれのお勧めの参考書は「単語→単語王」「熟語→解体英熟語」「構文→新・基本英文700選」です。

速読できない原因その2:直読直解していない
最近何度も連呼し続けていていい加減「ウルサイ」といわれそうな直読直解ですが、これは本当に出来たほうが良いと思っています。詳しいことはhttp://wasedatarou.blog12.fc2.com/blog-entry-482.htmlに書いてありますので割愛しますが、読解時間のロスを少なく出来れば速読につながるのは当たり前のことなので、是非実践してみて欲しいと思います。なお、この技術は「たくさん英文を読んでいるうちに出来るようになっていた」という人が少なからずいると思います。僕も半分はそちらのパターンでした。しかし、直読直解の読み方を理屈としてまず覚えてから多読に入ることが出来れば、短期間でも急速に速読力が向上するはずです。「理屈」と「慣れ」を上手に身につけることがこの原因2を克服する近道であると言えます。

速読できない原因その3:文章構成から内容を推測する読み方をしていない
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/blog-entry-469.htmlの記事の最後に、9月以降に使用する参考書として「パラグラフリーディングのストラテジー」を挙げていますが、それは何を隠そうこの「原因その3」を克服するというためのものです。文章というものには流れが存在します。論説文なら、導入文があり、主張文があり、支持文や具体例があり、結論があり・・・という風になっていることが多いです。現代文でも出てくることですが、二項対立なんてのも文章を構成する「流れ」の一つであるといえます。そういった「流れ」を理解できていれば、「ここからどのような文章構成がなされるのか」という予想を立てやすくなります。予想を立てて読み進めることができれば、当然読解速度も上がることでしょう。花丸さんがお勧めしている「英文速読のナビゲーター」もこの原因3の克服のために使用する参考書であると僕は考えています。



現在の僕があの頃の自分にアドバイスをするとしたら、以上の3点を強く主張すると思います。どれか1つでも欠けているとなかなか思うように読めるようにはなりません。しかしいずれも年内に仕上げるべきかと考えています。年が明けたら学部別の対策で大忙しになるはずなので、このようなことをやっている暇はありません。やることは非常に多いです。しかし早稲田大学に合格したいのならば、とにかく時間の許す限り勉強して欲しいと思います。
コメント
この記事へのコメント
政経の勉強法についても教えていただけませんか?ハンドブックと政経問題集を使っているのですが、用語を頭の中で混同してしまったりして、なかなか頭に入ってきません。マツさんはカードを作ったりもしておられたようですが、オススメの覚え方や使って良かったとお思いになった参考書や問題集がありましたら、ぜひ教えてください。
2006/10/03(火) 08:04 | URL | もこ #.MV0eA.I[ 編集]
熟語について質問なんですが、どのくらいまで覚えるべきででしょうか?
自分は一応ネクステの熟語〔300〕ぐらいは覚えたんですけど、早稲田に足りるか不安なんです。
ご指導のほど御願いします。
2006/10/03(火) 17:05 | URL | 次郎 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/03(火) 22:16 | | #[ 編集]
初めまして。一浪で代ゼミ単科を取っている半宅浪のhoyhoyと言うものです。
入試までいよいよ4ヶ月弱となりました。
それで本番の早大入試の事を良く考えてしまいます。
その入試の場で僕らが本当に倒さなくてはいけない相手は早稲田第一志望でなく(もちろんそれもありますが・・・)、やはり東大や京大一橋などの難関国公立組者も意識しなくてはいけないのではないか、と思うのです。
最近、早稲田は私文専願は受かりずらく、国立併願は受かりやすいということを耳にしました。
確かに早稲田の悪魔のような地歴の代わりに国立は数学を使って受けられるというメリットもあるし、納得できなくもないのですが、どうして国立組が受かりやすくなってしまうのかが気になります。
一体、私大専願と国立併願の差は何なんでしょうか?また私大専願が国立併願組を倒すのにはどうしたら良いでしょうか?
2006/10/06(金) 01:38 | URL | hoyhoy #-[ 編集]
>>hoyhoy
おそらく国立志願者の方が早稲田に受かりやすいのは、ただ単純に国立志願者の方が圧倒的に頭が良いからです。(成績が良い、ということです。)
そのことは模試で(現・現・古)と(現・古・漢)を受けてみて、2つの偏差値を比べてみればよく分かります。
当然、後者の方が圧倒的に平均点が高くなります。(以前、漢文に切り替えて異常に偏差値が下がり、面を食らったことがありました(^^;)
理由はなんということはなく、ただ国立組がバケモノだったというだけです・・)

私大専願は3教科の分だけ、国立より優れているという考えをもしお持ちでしたら、それは大きな誤解です。
地方の国立の方以外の上位国立組の大多数は私立専願よりも3教科がデキるというのが現実です。
(国立が記述解や和訳・英作文の対策を抜け目なくしていることでも英語の実力の差は明白です。)

恐らく、私の見解では国立併願組みを私立専願が打ち倒すには、
国立組みを出し抜くくらいに3教科に全身全霊で取り組む以外に方法はないかと思われます。


2006/10/06(金) 09:58 | URL | 花丸 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/07(土) 02:20 | | #[ 編集]
いつもアドバイスありがとうございます。
マツさんは
バイトしながらの学校生活をされているのでしょうか?どのような学校生活をされているのでしょうか?バイトしても勉強はできますでしょうか?
2006/10/07(土) 16:42 | URL | 希望 #-[ 編集]
>>マツさん
いつも貴重なお時間を割いてアドバイスしてくださってありがとうございます。大変参考になりました。まだ、マツさんが挙げて下さった原因のうち、一つも完璧ではないみたいです。力不足です。二月までになんとか頑張って成績を伸ばしていきたいと思います。最近サボり気味ですが…><
やばいです。でも頑張ります。また壁にぶち当たったときは相談に乗ってください;ω;

>>花丸さん
いつもありがとうございます!とても助かっています。最近は花丸さんとマツさんのアドバイスを意識しながら英文を読むようにしています。ひたすらやるしかありませんよね。頑張ります。
2006/10/10(火) 23:51 | URL | あい #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/489-c1cddce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。