学習記録8/15

ここでは、「学習記録8/15」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横山ロジカル・リーディング講義の実況中継 16章まで(終了)
英文読解の透視図 Challenge6まで
速読英単語必修編 32番まで
荻野文子の超基礎国語塾マドンナ古文 12章まで
政経ハンドブック
政治・経済用語集 山川出版 (資料として)


世界史変更はやっぱりやめます。慶應が完全に受けられないのは残念ですが・・・
血反吐出しながら政経覚えます。

ロジリーは一応完了しました。
やってみた感想は・・・
「うーん、ナルホドなあ」
といった感じです。これ以上でもこれ以下でもありません。
横山ロジリーの実況中継には、演習編がもう2冊あります。
が、一旦ここでロジリーから離れてみようと思います。

おそらくまだ僕の学力が、この本をやって理解できるレベルに達してないんだと思います。
横山氏の解説・説明には説得力があり、ナルホドナルホドとただただ言うばかりですが、
どこか腑に落ちない感じがしてなりません。
これやるにはまだ早すぎたのかな・・・。

とにかく、透視図と速単に力を注ぎつつ、
パラグラフリーディングなど他の長文読解方法を紹介している参考書も漁ってみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
MATSUさん、こんにちは。
確かに今から世界史に変えるのは
文系から理系に変える(かなりオーバーですが)くらいの冒険だと思います。
政経は地歴公民では一番おいしい教科と言われているみたいなので。頑張って克服して得意分野に持っていってください。
さてパラリー、ロジリー等の件なんですが。
方法論の中で一番良く取り上げられていてメジャーなのが
やっぱりパラグラフリーディングみたいです。
予備校の講師でもパラリーを用いて教えている人が多いです。
他に10年ほど前に一世を風靡したというスラッシュリーディング、フレーズリーディング、要するに前からカタマリずつ読んでいく方法。これは後になって最初からこの方法で英語を教わっていくと文法的判断が掴めなくなるという罠があるようです。だから文法をある程度マスターしてからでないといけないそうです。この方法は色んな講師から批判されているみたいですよ。
これは僕の考えなんですが、ぶっちゃけこういう方法をマスターするのは英語の最終段階に入ってからの方がいいと思っています。構文把握を十分できるようになってからの方が効果はありますし、やっかいなのは精読の構文重視の解釈本の例文なんかをロジリー、パラリーを使って読んでしまって「なんだ、英語なんて要は早く読めたら構文や文法なんて気にしなくていいんだ」
みたいな考えを持ってしまって、その本が重点を置いているところをおろそかにしてしまうのではないかと思っているからです。まぁ予備講師の授業はその辺はうまい事短所を補って絡めている上手い授業をしているとは思いますが独学だと色んな人が書いている本を使いますから・・。
個人的な考えですが、まだ夏ですし、今はじっと足元をしっかり固めてみるのも一つの方法だと思います。恐らくですが、MATSUさんの今の参考書のペースからすると現在の早稲田志望の受験生より、英語の学力は一歩抜きん出ていると思います。いい感じだと思いますよ(^^)
2004/08/16(月) 10:49 | URL | tora #79D/WHSg[ 編集]
いろんな参考書に手をつけすぎだと思われますが
どうなんでしょうか。少なすぎるのもどうかと思われますが
これは多すぎるような気がします。
ロジリーに少々ついていけないというのも参考書や単語集をこなした数からいうとあれ・・・?って感じを受けます。
参考書マニアになっていませんか??
そうならないことを祈るばかりですが。。。
あとやはり大事なのは得点力です。読む練習だけでなく
問題演習が大事だと思います。
大変だと思いますが、がんばってください
2004/08/16(月) 21:22 | URL | スン #79D/WHSg[ 編集]
toraさんこんばんは。
そうですね、僕の場合パラリーなどを始める前にやることが山ほどありますから・・・。
語彙を中心に固めてから改めて始めたいと思います。
スンさんこんばんは。
確かに5月以前はあれこれ買っては途中で諦めることが多かったと思います。
が、それ以降は比較的落ち着いてきたと感じております(単語帳以外・・・)。
やはり独学ですと参考書以外に頼るものがないので、自分に足りないものを補ってくれるような
参考書を見つけ出すことが大事だと思うのですが、
こればっかりは実際に購入していくらか(もしくは全部)やってみないと判断し難いと思うのです。
あるいはその足りない要素をさらに明確にしてくれたり、方向を修正してくれたり、ということもあると思います。
2004/08/16(月) 23:13 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/68-d7744adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。