学習記録8/16

ここでは、「学習記録8/16」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センター形式の問題
英文読解の透視図 Challenge7まで
速読英単語必修編 35番まで
荻野文子の超基礎国語塾マドンナ古文 13章まで
政経ハンドブック
政治・経済用語集 山川出版 (資料として)


今日はなんとなく思いついて、解説まで合わせて2時間ほどかけてセンター形式の問題を解いてみました。
確か4月か5月あたりにもやったと思うんですが、
時間が全く足りなかったあの頃と比べて、読むのは早くなったようです(なってなきゃ困る・・・)。
一応時間内に全部解き終わりました。得点も、まあまあ、、、ぼちぼち。


ロジリーに続く、読み方系の参考書ですが、ネット上の評価を見たり実際に書店でパラ見した結果

中澤の難関大攻略 徹底英語長文読解講義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4342768402/249-0209674-3201914
英語長文読解の王道
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877254161/ref=pd_sim_dp_2/249-0209674-3201914

のどちらかを選ぼうと思っています。
いずれにしろ、現段階の貧弱な語彙では太刀打ちできそうもないので(特に前者)、
透視図と速単と以前買ったZ会の文法語法の本をやってから始めることになりそうです。
10月入ってからかな・・・おそらく。

政経はハンドブックを覚えきってから次の段階に移ろうと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、また書きこませてもらいます。
僕は去年は長文読解の王道シリーズの1から3(パラグラフ・内容一致・パラフレーズ)までやっていましたが、
パラリーはもちろんのこと、パラフレーズ問題や内容一致の攻略方法を的確に教えてくれます。ていうか通年のパラリーの授業内容そのまんまです(笑)
個人的に良かったのが付録みたいに付いている熟語・多義語・紛らわしい単語のまとめ帳です。これで語彙増やしたり確認用として使えるので、やみくもに暗記してしまいがちな独学の人には特に役に立ってくれると思います。
あと政経ですが、別のやり方として1日でハンドブックの1単元を読んで、その日に政経問題集(同じ著者の)で同じ単元を実践して二重に同じ所を学習するのも良いと思いますよ。これは次の日に前日に覚えた所を忘れてしまうのを防ぐためでもあります。
2004/08/17(火) 12:36 | URL | tora #79D/WHSg[ 編集]
toraさんこんばんは。
僕もおそらく王道シリーズをやることになりそうです。
徹底英語長文読解講義は、パラリーの初学に使うには難しそうなので・・・。
ハンドブックは、とりあえず最初に1周して、2周目からはその方法でやろうかと考えています。
そうしないと経済の最後のほうなんかは忘れてしまいそうなので・・・
2004/08/17(火) 23:22 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/69-c457d373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。