苦手なところ(英語)

ここでは、「苦手なところ(英語)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
He would have like to go to Glasgrow or NewYork as a labourer, not because he was romantic, but because he felt that only when he had to work with his hands for a living and was no longer sure of his bed would he find out what all his ideals and emotions meant and where he could fit them into the scheme of his life.

今日やった透視図の和訳問題ですが、どうも倒置は苦手です。
完全に理解するためにここに書き留めておきます。ただし間違ってても責任は取りません(-_-;

He would have like to go to Glasgrow or NewYork as a labourer
(彼は労働者としてグラスゴーかニューヨークに行きたいと思っていた。)
would have like to 不定詞 (「--したいと思っていた」果たせなかった願望)

not because he was romantic, but because he felt that --
(彼が夢を追う人間だったからではなく、--と感じたからである。)

not because -- but because ・・・ (notA butBの典型。「--だからではなく、・・・だから」)

only when -- (onlyが前に出てきて後ろが倒置になる、この訳は 「--のとき初めて」)

he had to work with his hands for a living and was no longer sure of his bed
(生計を立てるために自分の手で働かなければならず、もはや寝る場所が確信できるかわからない)
andは動詞(hadとwas)をつないでいる。

上と合わせると(生計を立てるために自分の手で働かなければならず、もはや寝る場所が確信できるかわからないとき初めて、)

would he find out what all his ideals and emotions meant and where he could fit them into the scheme of his life.

文頭に出たonlyを受けて倒置している。助動詞+主語+動詞 のカタチ。

he find out --(--がわかる)

what all his ideals and emotions meant
(全ての彼の理想と感情が意味するもの)

where he could fit them into the scheme of his life
(それら(理想と感情)を人生の計画にはめこむことができる場所)

andはwhatとwhereをつないでいる。

合わせると(彼の理想と感情の全てが何を意味するのか、そしてどこでそれらを人生の計画にはめこむことができるのかがわかる)


全てまとめると、
彼は労働者としてグラスゴーかニューヨークに行きたいと思っていた。
それは彼が夢を追う人間だったからではなく、生計を立てるために自分の手で働かなければならず、もはや寝床を確保できるかもわからなくなったとき初めて、彼の理想と感情の全てが何を意味するのか、そしてどこでそれらを人生の計画にはめこむことができるのかがわかるだろうと感じたからである。


倒置だけならまだ良いですが、コレに比較なんかが入ってくるとかなりキツくなります。
練習あるのみ・・・か。
コメント
この記事へのコメント
透視図の和訳問題って書いてあるんですが、透視図ってどういう意味ですか?
和訳にもそういう種類があるってことですかね?
あと、この日のレヴュー、英語の勉強になりましたよ。☆彡
2004/08/22(日) 10:58 | URL | mayer #79D/WHSg[ 編集]
mayerさんこんばんは。
透視図とは今使ってる「英文読解の透視図」という参考書のことです。略称を使ってしまいました。
記事がお役に立ったみたいで良かったです。またよく判らないところが出てきたら同じように書いてみますね。
2004/08/22(日) 22:36 | URL | MATSU #79D/WHSg[ 編集]
はい!
2004/08/23(月) 17:05 | URL | mayer #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasedatarou.blog12.fc2.com/tb.php/74-ebb8b74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。